NEWS-ニュース-

NAGRA ” HD PREAMP ” ご試聴可能  〜スイス プロダクトによる雲上システム その2〜:2019.01.18

ナグラ社製プリアンプ、 ” HD PREAMP ” が
短期間ではありますがご試聴いただけます。

 ■ NAGRA HD PREAMP ・・・ ¥7,000,000(税抜)

組み合わされるシステムは、CHプレシジョンのD1、C1、X1、A1.5 MONO。
スピーカーシステムは、ピエガの ” Master Line Source 2 ” となります。

自動車や機械式時計がそうであるように、
オーディオもまた、超ハイエンドの世界がございます。
およそ非現実的な価格帯ではありますが、
こんな機会は滅多にありませんので、ご興味のある方は是非ご試聴下さい。

ご来店お待ちしております。



CH PRECISION A1.5 MONO ご試聴可能 〜スイス プロダクトによる雲上システム〜:2019.01.17

只今、CHプレシジョンの新型パワーアンプ ” A1.5 ”がご試聴いただけます。

今回はステレオ仕様を2台ご用意いたしましたので、
モノーラル接続やバイアンプ接続、さらにブリッジ接続など、
多彩な接続方法がお楽しみいただけます。

システムのフロントエンドは、
同じくCHプレシジョン社製のSACDトランスポート ” D1 ”と
DAコンバーター/プリアンプの ” C1 ”。
それらに専用強化電源であるX1 DUALが接続されます。

鳴らすスピーカーは、現在フューレンコーディネートより借り受けている
ピエガの ” Master Line Source 2 ” となります。

期せずして全てスイス製となった弊社A試聴室のシステム。
接続はしておりませんが、同じくスイス製のFM 711MK轡好謄譽パワーアンプを含めると、
総額は一体いくらになるのでしょうか、、、。

ご興味のある方は、是非ご来店下さい。

ピエガ ” Master Line Source 2 ” 短期ご試聴可能:2019.01.12

ピエガのハイエンド・スピーカーシステム ” Master Line Source 2 ” が
只今弊社A試聴室にてご試聴可能です。

ピエガはスイスに本拠地を置くスピーカーブランドです。
Master Line Source 2(MLS2)は、
いわゆるラインソースドライバーとウーファーシステムが別筐体であったMLSを、
標準的なリビングにも溶け込めるようにした小型バージョンです。
(とは言え、全長は176センチもありますが)

リボンによって構成された中高域スピーカーユニット ” ラインソースドライバー ”のサウンドは、
ある種 独特な広がりと奥行きを感じさせ、ホログラフィックな音像が楽しめます。

通常、オーディオショーなどの大きなイベントでしか目にすることの出来ない超弩級スピーカーシステムです。
この連休は、話の種にご試聴されてみてはいかがでしょうか。
ご来店お待ちしております。

年末年始休業のお知らせ:2018.12.24

日頃より格別のご愛顧を賜り誠に有難うございます。
表題の件に付きましては下記の通りとなります。

12月29日(土)午前中は営業しております。
12月29日(土) 午後より〜 1月4日(金) 年末年始休業

新年は1月5日(土)より 通常営業に戻ります。
皆様のご来店をお待ち致しております。

LUXMAN PD-151 展示開始:2018.12.08

ラックスマンより、新型アナログプレーヤーが発売されました。
常時試聴可能ですので、愛聴盤ご持参の上、是非ご来店ください。

 ■ PD-151 ・・・ ¥298,000(税抜)
 ■ ダストカバー別売 ・・・ ¥50,000(税抜)
※ カートリッジは付属していません。

ベルトドライブ駆動のスタンダード・アナログプレーヤーです。
剛性も高いし、回転制度も高そう、、
PD171の時のように、またヒットしそうな予感がします。

next